読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わがままーとの商品を紹介するブログ

わがままーと(http://wagamamart.theshop.jp/)の商品紹介を行っています。

つけまつげ王者決定!居眠りするのに最適なつけまつげを調べてみた

商品を紹介しない やってみた

みなさまこんにちは。わがままーと店長のうさぴょんです。

春眠暁を覚えずもとうの昔に過ぎ去った季節ですが、まあ眠いもんは眠いわけですよね。
しょうがない、人間の三大欲求の一つだもの。
なんて言い訳をしつつも、前日に夜更かししないとか、カフェインを摂取して目を覚ますとかを実行しないと私たちの評価はだだ下がりです。悲しきかなサラリーマン、某松野家のニートたちはいいよな。
今時はお昼寝を導入している企業もあるそうですが大半はそんなことありません。
うーん、どうにかしてうまいこと生きていきたいものです。

 

偉い人にバレないように居眠りをする術としてよくあるのがまぶたに第3の目を描く手法ですね。
これって正直描いてるのがバレバレなんですよね。
どうにかうまいこと生きていくために、なぜバレバレなのかを私はひねり出すように考えました。

 

まつげが、ないからじゃない…?

 

まつげを、つければいいんじゃない…?

 


急遽開催決定!まぶたにつけるつけまつげ選手権

つけまつげってもともとまぶたにつけるものだろ、とかいうツッコミはグッと飲み込んでください。

居眠りする術の質向上のため、どのつけまつげが一番しっくりくるのか調べました。
ちなみにこの度使用したものはすべてダイソーのつけまつげです。

 

フレークシールの記事にも登場したHくんに協力を仰ぎ、まぶたを貸してもらっています。

フレークシールの記事はこちら

wagamamart.hatenablog.com

 

 

エントリーNo.1「W101ボリューム目尻魅惑発信」

魅惑発信ってつまり受信部があるってことを前提に話してる?どういうこと?
あたいの目力でビビビッと言わせちゃうよ☆ってかやかましいわうるせえうるせえ

 

圧倒的存在感の毛束の部分が特徴のつけまつげです。
目尻に行くに従って束が更に太く濃くなっています。目尻の印象を変えやすいのでタレ目や猫目を作るときにいい仕事をすると思います。

 

もともとツリ目がちだった目の印象を更に濃くできました。
ちょっとギャルに寄ってしまったため、居眠りするのに最適というよりは性別を迷子にさせるのに最適でした。

 

 

エントリーNo.2「ふんわり華やか女子力UP」

でた!女子力でた!そこらにいる女性よりも糖質制限しているマッチョのほうがよっぽど女子力が高いって知ってる?
限られた食材を駆使して料理のレパートリーを増やし毎食を楽しんでるよ?

 

どちらかというと自生しているまつげに近い形状のものですが、毛の方向をクロスさせることによって
綺麗に扇型に広がっています。余談ですが私が普段使うのはこのタイプです。
マッチョより女子力が低いことを自覚しているので許してください。

 

あーこれあれですね、ほぼすっぴんだから~とか言いながら毎朝のメイクに1時間や2時間かけてるあれです。
肌の透明感は作れる!涙袋も作れる!
おっ、いまブーメランで自分の首が飛んでいきました。ヒュンッゴロゴロゴロ…

 

 

エントリーNo.3「W303くりっとキュートぱっちり束感」

ぱっちり束感はどう考えてもW101の方では?

 

W101までの仰々しさはいらないけど目元はぱっちりさせたい時にチョイスするつけまつげですね。毛の間に隙間があるので、ハサミでカットして部分パーツとしても使えそうです。

 

どう見てもW101の下位互換です、本当にありがとうございました。

 

 

エントリーNo.4「キリッとシャープオトナ美目」

これはどちらかというと
「ふんわり自然 ぱっちり大人アイ」
のほうが当てはまる、そんな気がする。

 

W202と比べると毛先はクロスしていません。
自生しているまつげと馴染ませることで、どのつけまつげよりも自然に見せることができます。

 

お化粧デビューしたものの無難なつけまつげチョイスによってどことなく垢抜けきれない大学1年生感がムンムン漂ってきます。

 

 

ついに王者が決定

ここまで、血で血を洗うような熾烈で生臭い戦いが繰り広げられていましたが、ついに王者が決定します。
ちなみに決定方法に関しましてお伝えが遅くなりましたが、私とわがままーと専属カメラマンである上司の独断と偏見であります。

 

魅惑送受信のW101か

 

マッチョに劣る女子力W202か

 

下位互換W303か

 

大学1年生W404か

 

 

 

 

 

いざ、

王者は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

W202ーーー!!!!
おめでとうございます!W202です!ドンドンパフパフ!

女子力がマッチョに劣ろうとも、そもそもマッチョと同じ土俵に登ろうとしている時点で他とは比べ物にならない力を有していることは明白でした!

ここで審査員のコメントを聞いてみましょう!
「一番自然」
「違和感ない」
「最初に見た時から決めていた」
「やっぱ使い勝手いいし」
前者2つのコメントは専属カメラマンの上司から、後者2つは私の心の声から抜粋いたしました!あからさま、出来レースでは?といった言葉はぐっと飲み込んでください。

 

いやでもやはりW202は自然な目元になる上に、さりげなく盛れますからね。
まぶたに貼り付けてもその威力を遺憾なく発揮していました。

 

 ほら!!!!!めっちゃ自然!!!!!!

 

メガネかけるとますます自然!!

 

むしろメガネあればつけまつげがいらないかもしれない可能性に気がついてしまったところで今回は終わりとさせていただきます。ありがとうございました。

 

 

----------

書いてる人

わがままーと(http://wagamamart.theshop.jp/)店長のうさぴょん。

夏が始まってしまったのでこの世は地獄だと思う。